スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

働くこと、生きること

最近、サモライさんは
親に異常に心配されたりします。


ひさびさに実家に帰っただけで

「何かあったんじゃないか!?」
「悩み事があるなら言え!」


とか言って脅される始末(-_-;)



ちなうよヒマだから帰ってきただけだよ…。



もちろん、
こんな特殊な状況になったのには
原因があるんですが
それは別に私のせいじゃありません。



なんか、すこし前の話なんですが、
うちの父親の、親友の息子さんが


 


就職のことで悩みに悩んで


 


自殺してしまったらしいのです。


私は、その人(仮にSくんとします)とは
子供の頃に2~3回会ったことがある程度で、
顔もぜんぜん覚えてないくらいだったので、
かわいそうだなとは思うけど
そんなにショックはありませんでした。

聞いた話だけですが、
なんか優等生というか真面目な子だったらしく、
周囲の友人がどんどん就職きめてるのに
自分だけうまくいってなかったので
それですごく悩んでいたみたいです。



そういう背景があったので、
うちの親は、


1年間フラフラしたあげくに
やっと就職きめたと思ったら
11日行っただけで会社を飛び出したりしてる
アホのサモライさんの事が、
心配でたまらないらしい(-_-;)



気持ちは非常にわかるけど、
私は当分死んだりしませんよ…。


死んだらFFできないからってのが理由の大半で、
自分でもそれはどーかと思うんだけどねw



まあ、それはおいといて、
私は 「働く」ってことに対して
ずっと思っていたことがあるのでした。




長年、ずっと思ってて、
何度かblogに書こうとしてたんだけど
うまくまとめられずに
何度も断念したテーマです。





なんで断念したかっていうと
これ言ったら、
真面目にコツコツ頑張って働いている人に
ものすごいダメージを与えてしまう可能性があるからw






すごく悪い結果を引き起こす気もするけど、
今日のところは、
ちと試しに書いてみたいと思います。





どんな事態が起きたとしても
私は責任はとらんので、
そこんとこよろしくw







そんじゃ、いきます。

















あのね、働くのってさ


















働くのって、

すっげぇぇぇぇメンドくさいよね!!!!!







はっきり言って、やってらんねー!

金さえ持ってれば、
一生寝転がってFFやって暮らしたいです^-^;




いやもうホントに、
労働っていうのはマジで辛いよ…。


一生懸命がんばって、それなりの結果を出したとしても
ほめられることなんて、ほとんどないし

それなのに、結果がでないときは
きっちり毎回かならず怒られるし

残業とかして、無駄に時間つかわなきゃならないし

最近だと、働いたぶんに見合ったお金をくれない会社も多いし

長い間がんばって下積みを経験していかないと
上にあがることなんかできないし、

あがったらあがったで、
部下の管理とか
悩みの種はガンガン増えてくし

しかも、そうやって長い時間かけて
積み重ねた信用も、
たった一度のミスで
あっさり全部消え去ったりとかするし



もちろん、全部の仕事がこんなにつらいわけじゃないけど
今の日本にある仕事のうちの大部分は、
こんなカンジだと思う。


いま、社会不安とかニートとか鬱病とか多いみたいだけど、
こんな世の中じゃ、そういう人が増えるのは当たり前ですw


「ワガママ言うのは悪いこと」
「ひとに迷惑かけちゃいけません!」
「逃げるなんてのは恥ずかしい行為」
「真面目にコツコツ生きる人は美しい」


みたいな、
日本の教育方針にみんな騙されてるけど、

それを真面目に貫こうとして、
上に書いたみたいな労働環境の中で
ワガママ言わずにコツコツ頑張っていたら
必ずブッこわれますよw

当たりまえだ人間の限界を超えてますこんなの^-^;


ある程度、余裕がある環境のうえでは
ワガママ言ったりするのはよくないけど、

残念ながら、いまの日本の労働環境は
とても余裕がある状況とは思えません。


つらい時は、「つらい!」って大声で言っていい。

仕事がイヤになったら逃げていい。

悩みがあるときは、
友人でも家族でも会社の人でも、
おもいっきり迷惑かけていい。


冒頭に書いたSくんは、
たぶん、すごく真っ直ぐに生きてきた人だから
この事に気づけなかったんじゃないですかね…。



その点でいうと、
私はすごく恵まれていました。

身の回りにいるのが、
ロクでもない生き方をしてる人たちばかりなので、
人生なんか好き勝手に生きていいもんだってことが
よくわかってた。


高校のときの英語の先生は、
「イルカと一緒に生きてみたい」とか言い出して、
年度の途中だというのに
突然、南の島に移住してしまったし、

大学のテストは全てカンニング、
街に行っても悪さばっかりやってて
結局、学校やめたあげくに
1年くらいプラプラして、
なぜかその後、警察官になってる友達がいたりとか

コンピューター系の学校に行ってたくせに
「プロレスラーになりたい」
とか言い出して、
プロテストを何度も受けたんだけど失敗しまくって、
結局地元のテレビ局に就職した友達とか

バイトしてお金ためて
数ヶ月海外旅行に行って、
またバイトしてお金ためて…
を繰り返してる友達とか。


そんなのばっかり見てたから、
「人は皆、真面目に仕事について
 一生懸命、汗水たらして働かなくてはならない」

なんていう意識は、
これっぽっちも頭にありませんでした(;^ω^)



「人間てのは、すごく適当に
 自由に生きててもいいんだな」
っていうのが、理屈でなくて、で感じられていたw


というわけで、
私は、周りの人間に心配と迷惑とかけながら
フラフラと危ない生き方を続けているわけです。



1年間もの長い間、フラフラしていたことに
ちょっと弁解をいれさせてもらうと、
私は、学生のときに
アホみたいにたくさんのアルバイトやってたから、

働くのって、すげぇメンドくさい

っていう事実に
社会に出る前から気づいていたっていうのがあります。

社会になんか出たくないにゃー
とすら思ってた(;´ω`)


普通の人の、働く原動力になってるのって、

「お金のために働く」
「みんなが頑張ってるから自分も頑張る」

こんなカンジだと思うけど、
私は実はどっちもダメなんだよな…。

お金自体にはまったく魅力感じないし、
だれか頑張ってる人がいても

サモライ: ふーん、えらいね^^

でおしまいw


お金が働く目標にならない以上、
よっぽど面白い仕事じゃないと
私には長続きしないぞこれは!!!

と思ったので、
たっぷり1年かけて、
色んな仕事を見てまわっていたのでした。


1年もやってたんだから、
内定とかいうのも、実はいくつかもらってた。

けど、
「これはつまらなそうだなー」
とかいう、どうしようもない理由で、いくつも断ったりしてた。


社会に迷惑かけまくりですね(;´д`)生まれてきてゴメンナサイ



そんで、最終的にひとつ選び出したのは、
「携帯電話アプリの企画出す仕事」
っていうのでした。

なんだけど、せっかく行き始めたそこの仕事も、
色々あって残念な結果に終わってしまいましたけどw

いや仕事自体は面白かったよ
でも色々あったんだよ…orz



でも、そこをやめてすぐ、
運良く次の会社に拾われることができました。

ここでの仕事は、めちゃくちゃ楽しいです。

大学で勉強したこと、
学会とかでのプレゼン経験、
あとblogを通じて学んできたことが
全部やくにたってるのもスゴイw

仕事内容がちょっと特殊すぎて
ここに書くことができないのがキツイんですけど、
すごく斬新なプロジェクトの
しかも、かなり重要な部分をやってます。


いや、今はやっと慣れてきたから楽しんでるけど、
去年、仕事に慣れるまでは
タイヘンだったなそういえば(;´д`)


そのときはホントに「必死」っていう言葉が
ピッタリなくらい頭を使って、
血を吐くような思いをしながら頑張って、
それでも結果が出せずに
すごくつらかったこともありました。

まあ、自分の選んだ道だし、
「ここで踏ん張らなかったらあとがない」
っていう思いもあったので、
なんとか乗り越えることができました(^-^


そんなこんなで、
山あり谷ありの1年間の結果、
今の私は、満足のいく生活を送ることができています。

(ってまだ人生終わったわけじゃないから
 この先も波乱万丈が続いていくと思うけどねw)


私は、もともと、すごく弱い人間なので、
悩みと挫折と後悔の道のなか、
ここにたどり着くまでに
不安に押しつぶされそうになったことも、
何度も何度も何度もあります。


不安で足が止まりそうになったとき、
自分の背中を押すために、
いつも心に響かせていた言葉。







◆人生は一度しかないんだから、やりたい事をやらないともったいない

◆自分から動かないと、状況を変えることはできない

◆いま、この瞬間に動かないと、一生この状況のままだ!







だから、いま動け!

後悔は、あとで考える









そんなわけで、
これからも周囲の人に迷惑かけまくって
生きていくので、ひとつよろしく(^-^v







*もちろん、動いたことによって後悔することも多いですw
 でもいいよ、何度も転びながら泥だらけになって、
 地面をはいずりまわりながら生きていってやるよ(^-^v














<追記>

私は、自分でもかなり頑張ってるつもりだったんだけど、
こないだ、ちょっとした縁があって
もっと頑張っている人に会いました。


なんか、Robo-oneとかそういう系のロボットを作るのが
好きでたまらなくて、

去年までは大学の研究でやれてたんだけど
もう大学出ちゃったから、
アルバイトして資金を稼ぎつつ
自費でロボットの開発を続けているという人でした。

とにかく資金が必要だから、
フランスパンのみで命をつなぎながら
あとは全部開発費にまわしてるとかなんとか…。


そこまで熱中できるのはスゴイな!と思ったマジでw


でも、ロボットの話をしてるとき、
ほんとに目がキラキラ輝いてて
思わず応援したくなっちゃうような、
そんな人だった。


決して楽な生き方じゃないだろうけど、

でも、すごく幸せそうだったよ^-^



なんつーか、世の中には色んな人がいますね。

スポンサーサイト

2007/06/24 02:42 | 雑談COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

【 ruriy 】
  2007/06/25 10:33 | URL(*'-')  [ 編集 ]

マイペースマイライフ(*'-')
がんばりすぎないってよいですね♪

――――――――――――――――――――

【 Binta 】
  2007/06/25 22:13 | URL(*'-')  [ 編集 ]

>働くのって、
>
>すっげぇぇぇぇメンドくさいよね!!!!!

あれ?おれがいる(´Д`;)ヾ
――――――――――――――――――――

コメントありがとー!

【 サモライ 】
  2007/06/26 01:36 | URL(*'-')  [ 編集 ]

<るりさんへ>
マイペースに歩いていける
るりさんは、カッコイイと思います。

色んな生き方があるねホントに(´∀`)

<ミスターBさんへ>
カウンターが増えないから油断してたけど、
意外とみんな見てるなここw

「メンドくさい」は、
人生の心理のひとつです(´д`)
――――――――――――――――――――

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。