スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

連休とか最近のまとめ



月曜日がおやすみで
3連休になっていたので
やろうやろうと思いつつ
横に置いてたコトをいくつか片付けました

やりきれなかった事もあるけど、
わりと満足&すごい充実してた(´∀`)




<FFをプレステに移行する>


以前の日記に書いたアカウントハック対策です
プレステ2用のオールインワンパック買ってきて
プレステ3にインストールしました
(ちなみに今年のはヴァナディールコレクションて名前らしい)

・・・なんだけど、ひさびさのプレステ版をやってみたところ、
画面はせまいわ動きは重いわ遠くは見えないわで
ものすごい勢いでやる気ダウンしてしまったw

あと、プレステ2のソフトをプレステ3でやってるからかもしれないけど、
なにやらコントローラーの反応が異常ににぶくて、
具体的には、TP100になったからWS撃つぞ!と思って
もっさりした動きのマクロカーソルをじりじり動かして
実際にWSを撃つころには
TPが150を超えているという・・・。


まあ先読みして
TP50の時にWS発射体勢に入っとけばいいんですが、
別に私はニュータイプになりたいわけでもないので
カーソルのもっさりした動きにはとても耐えられそうにありません(´д`)


とゆーわけで、
プレステでFFするのはやっぱあきらめて、
PCを一個、FF専用にすることにしました。


PCだとそれでも
ルーター経由で他のPCからハッキングされたりする可能性もある?
とかなんか難しいコト言って私をいじめるヤツがいたりしますが
もうそうなったらいい機会だから引退するわwwwww

セキュリティソフトは
無料のavast!とspybotいれてます

あと週に1回くらい
カスペルさんのウィルススキャンくらいしてもいいかな・・・。

あーもうめんどくさいなあ(´д`)

ただ快適にゲームしたいだけなのに
なんでこんな思いしないといけないんだw



<PCを42型液晶テレビにつないでみた>

液晶ハイビジョンテレビって
パソコンも接続できますよね

こないだ買った自慢のテレビに
ためしに接続してみたら
画面でかすぎてキレイすぎて
ちびりそうになりましたw

FFはこれから、大きいテレビでやることにします(*^-^*)

というわけで、以前より迫力ある環境でできるようになったので
実は結果的にはかなりテンションあがってるんだじつはw



<インディジョーンズみてきた>


話は変わって、外に行ってきたコトも少し報告

子供の時に大好きだった冒険映画(*´д`*)
その新作が、長い時間を越えて復活しました!

って公開されたのはけっこう前だけどさw

いまさら見てきたんだよ
私の中では今がブームの頂点なんだよいいだろ(*^-^*)

えー、感想としては
期待していた以上に面白くて
すんげーワクワクさせてもらったし、
勉強になる部分も多かったです

とにかく全てのシーンに
いろんな仕掛けがちりばめられていて
見てるひとの想像力と冒険心を
ガンガン刺激してくれるんだよねw

たとえば、バイクで敵から逃げるシーンなんかでも、
ふつうの映画だと、
「街にある物を破壊しながらハイスピードで逃げ回る」
だけになってるものが多いわけなんですが、

インディジョーンズでは
舞台に配置されているモノを全力で有効利用して
見たこともないような冒険や
笑いやら驚きやらを生み出しているのです(´∀`)

やっぱスピルバーグはスゲエっすね

*具体例書けるといいんだけど、
  まだ公開中の映画だから遠慮しておきます
  むかしのシリーズが好きだった人は、
  ぜひ見に行ってみてください(*'-')


今回の映画でいちばん心に残ったセリフ
「真の考古学者は、図書館なんかには用はない」

序盤が終わるあたりで出てきます

それが正しいかどうかは分からないけど
「自分の手で遺跡の発掘をおこない、
 自分の目で真実を確かめる」
っていう、インディアナの信念が感じられて
すごい好きなセリフw

自分だけの正義、絶対に貫き通す信念を
持ってる人はすごくカッコイイし
私はそういう人間が大好きなんだよねw



<牛切げっつ>




月曜日のお空で(σ´Д`)σ

レリックと布都御魂をのぞけば
最高のD値をもつ刀・・・だよねたしか?w

全力で総ダメージを高めるだけなら
破軍が圧倒的に優勢な侍事情ではありますが、
いずれ役に立つこともあるでしょう?



<読書感想文の話>

空の雑談でちょっと話題に出たので思い出したはなし


私は小学生の時、
本を読むのが大好きで、
休み時間になると図書館にこもっていたくらいなのですが
読書感想文だけは大っきらいだったw


たしか小学生低学年のときに
てきとうに書いた読書感想文が先生の目にとまって
読書感想文コンクールに出すために、
私の書いた感想文の修正を
先生がつきっきりになってやったことがあります。

そのときに、
「あらすじを書いちゃダメ!」とか
「おもしろかったとかの抽象的な感想はダメ!」とか
なんど書いてもダメだしされまくりまして
それですごいイヤになって
最終的には投げて逃げ出しました

トラウマものですこれはw

ダメな例はたくさん言われるのに
いい例がどんなものなのか教えてくれなくて
もう何を書けば良いのか、
大人が私にどんなものを書いてほしいのか
さっぱりわからなくなって
泣きそうになっちゃったんだよねー。

いま思うと、あの先生の指導方法が悪かっただけの気するがw
*いや先生じゃなかったか・・・?
 「もうちょっと直せば感想文コンクールに出せます」
 って言われて、うちの親が張り切っちゃって
 めちゃ怒られながら書きなおしさせられた気もしてきた・・・

まあとにかく、この読書感想文事件は
子供時代のおもしろくない思い出ランキングで
かなり上位に食い込む話でありまして

その事件以来、私は
読書感想文が宿題に出ても
絶対にやらないというのを
つらぬいて、これまで生きてきました。


んで、読書感想文とかいう、あのクソくだらない宿題は
いったいなんのためにやってるのか
ずっと疑問に思いながら生きてきたのですけど、

最近注目してる、
マンガのレビューサイトで
子供の頃からの疑問だったその答えに出会うことができました

「読書感想文」をなんで書かなきゃいけないの?
もっと自由に、好きなものを好きと言える感想文を!


ああー、そうか、
そのために書かされてたものだったのかー!

「好きなものを好きって言うコト」
「どこが好きなのか?を分析して文章にまとめ、理解するコト」
ってのはたしかに大事なコトで
人間らしい感情、思考を育てるのに
すごく役に立つはなしだよね

読書感想文てのは、その考え方の入り口として
子供の身近にある本を題材に
「その本のどこが好きなのかな?」っていうのを
自然に考えさせるための課題だったんだな・・・。

その話はすごくわかるし
そのコトを理解した指導者がうまく使えば
子供の考える力を育てるのに
役に立つんじゃないかなーとも思います。

が、日本の読書感想文て
「とりあえず宿題だから書け」みたいなのになっちゃってるから
うまく機能してない気がするなーw

だいたい、感想文コンクールに出すために
バカみたいにおこられながら何度も書き直しさせられて
感想文のこと好きになれるわけないだろチネwwwww


とゆーわけで、
長年むねに秘めていた疑問、
「読書感想文」の裏にある意味について知ることができましたが、
じっくり考えてみた結果、
うまくいってないシステムだと思うので
やっぱり大嫌いです

でも、文章を読むこと、書くことは昔から大好きです

こどものときのあの事件で、
文章自体のことを嫌いにならなくて本当によかった(´д`)



<エインLSに参加してみる>

月曜と金曜の深夜に行くエインLS
シャウトで募集してたので参加してみました

まだβ期間中で
ロットルールや戦術も決まってなくて
てきとうにワイワイやってる段階とのことです

月曜の夜に初めて行ってみる・・・つもりだったんですけど
緊急メンテナンスのせいで開催が流れてしまいましたw

まあ10万アンブルためないとだし
先は長いよねo(`ω´*)o

あせらず、コツコツやっていきましょうw



<連休中にやろうとしてたこと>

やろうとしててできなかったコトいくつか

・アサルト階級中尉になる
 ⇒ 中尉にならないと、かーたんが中尉クエ勝手に終わらせちゃって
   つれてってもらえないから急いで階級あげないとw

・アルタナミッションのことを書く
 ⇒ SSまでは準備したんだけど、
    おちついてゆっくり書こうと思ってたらまたズルズルにw






そのうち書きます


・薄金足35を取る
 ⇒ 先週今週と、バフラウ2層がフィーバーしてるみたいで
    やたらドロップ報告を聞きます
    聞きますどころか、ルリズルで行った時私の目の前でドロップがあって
    寝猫があっさりゲットしやがりました( TДT)

    薄胴は無くてもいいけど、これはマジ欲しいんだよなーw
    でも他にやること多くてサルベージどころじゃなかった・・・。


・花鳥風月、侍ソロ
 ⇒ 侍ソロでやれるアテがひとつあるんだけど
    なかなか実行にうつす時間が無い

    時間というか、思い切りというか勢いというか・・・w

    まあここに書いたからにはやってきます(*^-^*)たぶん


スポンサーサイト

2008/07/22 04:26 | まとめCOMMENT(9)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

【 k 】
  2008/07/22 09:19 | URL(*'-')  [ 編集 ]

本当に専用機用意するつもりか・・・(;´д`)セレブめ・・・

どーせなら水冷機買って、感想聞かせておくれ。
――――――――――――――――――――

【 しん 】
  2008/07/22 12:50 | URL(*'-')  [ 編集 ]

感想文の記事で自分にも似た経験があったな~
なんて思ったりしますた(´∀`)やる気があればLS日記にでも書こう

なんだかんだでサモライはFFやる気満々ってことまではわかったw

――――――――――――――――――――

【 ruriy 】
  2008/07/22 13:23 | URL(*'-')  [ 編集 ]

専用PCセレブだ(*´∇`*)
プレステは本当に視界悪いのです
だから迷子は必然なのです=^-^=うふっ♪
――――――――――――――――――――

【 ぜ。 】
  2008/07/22 21:10 | URL(*'-')  [ 編集 ]

読書感想文かぁ。

小学校の高学年のとき、
みんなが高学年らしさを出すために、
難しい本を一生懸命持ち出して、
読書感想文を書いていた横で、
1人絵本をみて、感想文をかいていたなー
「百万回生きた猫」っていうやつ。

自分の書いた感想文を読んだ先生が、
その絵本を読みたくなるような、
そんな文章であることを狙っていました。

勝手気ままに生きてきた猫が、
最後に失った命は戻らないことに気付く喪失感。
手を伸ばしても二度と届かない悲しさ。
そんな思いの大切さを書いてたりしました。

あぁいやな小学生だ・・・。
――――――――――――――――――――

【 サモライ 】
  2008/07/23 03:43 | URL(*'-') http://singenex.blog29.fc2.com/ [ 編集 ]

<Kどんへ>
用意っていうかもともとPC2台あるからさ、
そのうちひとつを専用機にするのだ

水冷は当初の予定どおり、
お笑いシーフに買わせなさいw

<しんくんへ>

おうおう(´∀`)楽しみにしてるぞん

FFやる気まんまんかは微妙だけど
まだまだやめる気はないぞw

<るりりへ>
PS2でやってても
迷子にならない人はたくさにるけどね^-^*

<ぜいたんへ>

そんな計算高さが
ぜいたんの魅力の源だったんだよきっと・・・っ!

そういう「狙い」をもとに
文章を組み立てていくのも楽しいし、
ぜいたんの個性になってるはずです(*´д`*)

まあたしかに、
そんな小学生とは友達になりたくないけどn
――――――――――――――――――――

【 寝猫 】
  2008/07/23 17:01 | URL(*'-')  [ 編集 ]

・PS2
 ずーーーーっとPS2なんでそれが普通と思ってたんですが
 最近2アカをPCでやり始め、
 「うおーこっちのが綺麗だー」
 とは思っているものの設定が悪いのか色々不満もあったりしまして
 そこんとこでアカハックの話とか再浮上してきて頓挫です。
 私はずーっとPS2な予感。

・読書感想文
 このスレ見るまで忘れてたんですが私もコンクールだか新聞だかなんだかに載せるから
 ちっと書き直して~みたいなの言われてうだうだしてたら取り消された事があったことを思い出しました。
 うん、そんだけ。

・薄金足35
 うへへへへ。(*^-^*)
――――――――――――――――――――

【 サモライ 】
  2008/07/23 17:17 | URL(*'-')  [ 編集 ]

<寝ネコへ>
スレっていうなwwww
――――――――――――――――――――

【 寝猫 】
  2008/07/24 09:34 | URL(*'-')  [ 編集 ]

あれ?スレじゃないの?(’’

最初がスレでコメントがレスかと思ってた。違うのか。(´・ω・`)
――――――――――――――――――――

【 サモライ 】
  2008/07/24 13:18 | URL(*'-')  [ 編集 ]

<寝ネコへ>
私的にはこれは「日記」だから、
なんか違和感があった(´∀`)

最近、返信するのが面倒なくらいコメントついてるし
たしかにスレッドっぽくなってるのは間違ってないなw

あ、返事を書くのが面倒なだけで、
みんなのコメントは
ちゃんと楽しく読ませていただいてます><;

これからも、たくさんのレスを
よろしくお願いいたします!
――――――――――――――――――――

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。